頭皮ケアに使用される4つのオイルの特徴

頭皮ケアマッサージをする際に使用されるオイルとしては、次の4つの種類のオイルが有名です。1つ目はホホバ油です。ワックスエステルと呼ばれる皮膚に含まれている保湿成分が豊富なオイルで、浸透するスピードが早く、毛穴の汚れや古くなった皮脂の汚れをスムーズに浮かせてくれます。保湿効果も高いオイルです。2つ目が椿油です。サポニンと呼ばれる殺菌効果を持つ成分が含まれているので、頭皮の嫌な臭いを抑えてくれます。酸化しにくい特性も持っているので、酸化によるダメージを受けにくい特徴も持っています。3つ目はアルガンオイルです。オレイン酸やビタミンEが豊富に含まれており、高い抗酸化作用を持っているのが特徴です。そのためアンチエイジング効果も期待できます。4つ目がオリーブオイルです。リノール酸やビタミンE、ポリフェノールなどが美容成分が豊富に含まれている頭皮に近いオイルなので、少ない負担で使うことができます。

頭皮ケアから始める髪の状態改善

最近髪が薄くなり始めた、抜け毛が多くて気になるなどと言う問題が出てきている場合には、日頃の頭皮ケアから検討してみると良いかもしれません。薄毛の悩みからすぐに育毛剤やシャンプー、サプリメントを試そうとされる場合もあるでしょうが、正しい頭皮ケアで改善するのであれば費用面でも負担が少ないですし、その後の髪の状態を維持する意味でも良いと言えます。頭皮ケアを検討した場合には、日頃の生活習慣、食生活、毎日の洗髪などをまずは確認してみると良いです。髪に悪いような行いをされている場合には、まずこれを改善するようにすると問題が解決できる場合もあるでしょう。規則正しい生活、バランスのとれた食事、洗髪における髪への負担軽減と適度な洗い方などを考慮して、より良い状態に近づけると良いかもしれません。ストレスなども関係する場合があり、ストレスにおける問題解決も考慮すると良いと言えます。

注目度が高まる「頭皮ケア」

最近、頭皮ケアやマッサージなどが注目されていますよね。美容室でも、スカルプクレンジングなどが人気ですし、市販のシャンプーでも頭皮ケア用のシャンプーなどが増えています。わたしはあまり興味がなかったのですが、美容師さんに聞いたところ、頭皮は意外にダメージを受けているらしいです。日差しなどが当たり乾燥したり、シャンプーや汚れがきちんと落ちていないなど、髪の毛で見えていないけれど、きちんとケアした方が良い部分だそうですよ。疲れてくると、頭皮がむくんでくるので、ときどきマッサージすると良いそうです。自分でできないというときは、美容室でスカルプケアするのがオススメです。わたしも前に一度だけ体験させてもらったことがありますが、かなり気持ちよいのでオススメします。頭皮がリラックスすると、肩こりもよくなった気がしました。意外に、頭皮も疲れているみたいですよ。