自宅で簡単にできる頭皮ケア

加齢に伴って頭皮臭や白髪、髪のツヤがなくなってしまったなど、さまざまな悩みがでてきます。そこで、自宅で簡単にできる頭皮ケアについて覚えて欲しいのが頭皮マッサージです。正しい方法で頭皮のマッサージをすれば、血行がよくなり、頭皮の隅々まで栄養がいきわたり、髪にしっかりと栄養を届けてくれるので、髪を健やかで美しくする効果が表れます。さて、効果的なマッサージのやりかたですが、まず頭皮を揉みながら洗いましょう。毛穴に詰まった脂を両手の指先で押出すイメージで揉み出しながら洗いましょう。このとき、爪を立てずに行い頭皮へ傷がつかないように注意してください。毛穴の詰まりを解消させるだけで、髪は美しく頭皮臭も防ぐことができます。シャンプーをするときに行うマッサージですので、費用もかからず毎日続けることができるのでお勧めです。

頭皮ケアで髪に関する悩みを解消

年齢を重ねると、美容に関するさまざまな悩みが増えてきます。特に、性別に関わらず悩みが増えてくるのが、髪の毛です。髪がパサついてきたり、クセ毛になってしまう人もいるようですし、特に若い頃にはなかった薄毛や抜け毛で悩む人が増えてきます。実は、私自身も40代になってから抜け毛がひどくなってきました。将来のことを考えると、やはり何か対策をしなければと考え、始めたのが頭皮ケアでした。いつもお世話になっている美容師さんから勧められたからです。頭皮ケアをすることで、毛穴の詰まりが解消されるのはもちろん、頭皮の血行もよくなり、健康な地肌を維持することができ、抜け毛が予防されると教えてもらいました。それ以来、定期的にヘッドスパに通っています。また、最近は頭皮ケアができるシャンプーも販売されているので、毎日の洗髪の際に取り入れています。将来、薄毛にならないためにもこれからも続けたいケアです。

オイルを使った頭皮ケアマッサージの仕方

オイルを使用した頭皮ケアマッサージは、髪の潤いを保つ方法としてとても効果的だと言われています。その具体的な方法としては次のようなものになります。まず、髪を洗う前の乾いている状態でブラッシングを丹念に行い、汚れを浮かせておきましょう。次に頭皮に少量のオイルをつけて、指の腹の部分をつかって頭皮全体を優しく揉み解していきます。眉間の部分や後頭部の首筋あたりなどを揉みこんでいくと効果的です。そして、電子レンジで程よい温かさにしたホットタオルを準備し、頭全体に巻きつけて15~20分ほど巻いた状態にしておきます。ホットタオルを熱くしすぎないように注意することが大切です。最後にシャンプーをして、オイルが残らないように洗い流しましょう。その後、リンスやトリートメントをする必要はありません。ペースとしては週に1度くらいの割合でオイルマッサージをするのがおすすめです。